本文へスキップします。

ページタイトル

Careers

事務の先輩社員インタビュー

採用情報
事務の先輩社員インタビュー
樋口 真之介01

中部支店 管理部

樋口 真之介
Shinnosuke Higuchi

入社年:2015年
学部 :政経学部

現在の仕事について

主に支店での事務仕事をしています。請求書の発行を行い、日々の入金管理や出金管理、経費の支払、そのための書類を作成、データ入力をしたりします。

入社を決めた理由

三井グループという非常に大きなバックボーンを持ち、安定した会社ではないかと感じたのがきっかけです。今後東京オリンピックでの建設ラッシュや高度経済長期に建設された建物の修繕工事など需要がなくなることのない業界であることに魅力を感じました。

樋口 真之介02
仕事の魅力(やりがい)

第一線で活躍するというよりは、サポート役のほうが多いです。人をサポートする中で自分が力になっていると実感できる仕事です。社内の縁の下の力持ち的なポジションであり、企業経営を健全な方向に進めていくにあたっての判断材料となる情報を発信していく仕事です。表舞台に立つことは少ないですが、会社を支えている存在だということを感じられます。

社内の雰囲気

明るい方が多く、活気があります。業務で困った時は、上司・先輩方が分かりやすく教えてくれる働きやすい職場です。知識が豊富な上司ばかりで、疑問をすぐに相談できる仕事のしやすい雰囲気だと感じております。

樋口 真之介03
入社してどんな成長ができましたか

転勤をしたことにより初めての一人暮らしを経験しています。今まで自分ではしなかったことにチャレンジすることで人として成長することができています。

オフの過ごし方

ジムに行ったりDVD鑑賞をしています。転勤で地元から離れた地域に住んでいますので、たまに友人が遊びに来てくれるときは存分に遊びます。

就職活動生にエールやメッセージ

一つの業種や職種に絞るのではなく、色々な会社を見ることにより視野が広がると思います。説明会等でいろんな企業を回ってみてください。社会人になって気づきましたが、時間に余裕があるのは大学生までです。就職活動が終わったらご友人と沢山遊んでください!!

足立 智弘01

関東支店 東京営業所

足立 智弘
Tomohiro Adachi

入社年:2017年
学部 :経済学部 ビジネスマネジメント学科
あだ名:あだっちゃん

現在の仕事について

管理部として入社し、1年目の東京営業所で営業所事務として勤務しています。経理や総務が主な仕事ですが、経理では、職員の経費の処理や、現場で取引のある業者から届く請求書の処理などです。総務の仕事は、会議の準備や議事録を作成、来客・電話応対などのその他諸々の庶務です。

仕事の魅力(やりがい)

営業所勤務としては、会社の要である現場の人たちと直接コミュニケーションが取ることができ、会社の最前線で働くことができます。また、営業所職員から様々なことを頼まれるので、自分が営業所を支えなければいけないという意識を持って働くことができます。

足立 智弘02
社内の雰囲気

先輩や上司は優しい人が多く、気軽に話しかけやすいです。営業所に関しては、朝・昼はほとんど誰もいないため、黙々と仕事できる静かな環境です。現場の人が帰ってくる夕方になるとにぎやかになります。

入社してどんな成長ができましたか

現場に近い営業所業務を経験することにより、会社がどのようにして利益をあげるのか間近で勉強することができたと思います。また、関東にいると役員の人と話す機会が多くあり、勉強になる話をたくさん聞くことができます。

足立 智弘03
記憶に残る出来事や言葉

入社し半年くらいたった頃、当社の役職員や協力会社の方たちが集まって、安全意識を高めるための集会が開催されました。私は準備から司会まで全て任されましたが、周りの方々の協力もあり無事に終えることができました。後日、出席された役員の方にお会いしたときに、「とても新入社員とは思えない。よく頑張ってたよ。」と褒められたことが嬉しかったです。役員の方とも距離が近く、顔と名前を覚えてもらえるのがこの会社の魅力です。

オフの過ごし方

家でゴロゴロしています。たまに出かけます。(上の写真は、休日に江ノ島へ出かけたときに撮りました)

足立 智弘04
オフの過ごし方

家でゴロゴロしています。たまに出かけます。(上の写真は、休日に江ノ島へ出かけたときに撮りました)

今後の抱負

まずは、自分が担当する業務をしっかりと覚えたいと思います。また、私は今のところ営業所業務しか経験していませんが、支店、本店とやるべき業務は違うので、早く経験して各部署がどのような仕事をして、他部署にどのような仕事を求めているのか理解していきたいと思います。