本文へスキップします。

ページタイトル

Careers

施工管理の先輩社員インタビュー

採用情報
施工管理の先輩社員インタビュー
寺内 和子01

関東支店 首都圏営業所

寺内 和子 
Kazuko Terauchi

入社年:2016年
学部 :工学部 土木工学科
あだ名:てらちゃん

現在の仕事について

三井不動産レジデンシャル㈱発注の宅地造成工事の現場に配属され、施工管理を担当しています。舗装工事以外にも、現場打ちのL型擁壁や地盤改良、雨水排水設備など、多工種を取り扱っています。

入社を決めた理由

東日本大震災で、インフラ関係、特に道路が早急に復旧したことで支援が進んだという出来事をニュースで見て、道路の大事さや偉大さを実感し、道路会社に入社したいと思いました。いろいろな道路会社を視野に就活しているなかで、三井住建道路は一番アットホームな雰囲気を感じ、また、先輩の女性技術者が活躍していると聞き、入社を決めました。また、道路以外にも、空港やスポーツ・レジャー施設などの施工にも携われることが魅力でした。

入社してどんな成長ができましたか

入社当初(今もですが)は、現場にいると少なからず力仕事が必要になってくることがあり、自分の限界を感じてしまうことがよくありました。しかし、男の人に負けたくない!という気持ちがあり、女性ならではの視点で、ほかにできることを積極的に考えて行動できるようになりました。(例えば壁新聞を作ってみたり、現場の整理整頓、安全対策(見える化)etc)

記憶に残る出来事や言葉

一年目に配属された母校の大学の総合グラウンド整備工事の現場に携われたことが一番印象に残っています。林だった場所を切り開き、造成を行い、最後には一面の人工芝を張る一連を見ることができ、出来上がったグラウンドを見てとても感動したのを覚えています。改めて、「ものづくり」は良いなあと思いました。

寺内 和子02
寺内 和子03
今後の抱負

今現在在籍している女性技術社員の中で私が一番後輩ですが、これからさらに女性技術者が増えていく中で、後輩から目標とされる女性技術者になりたいです。そのために、資格を積極的に取得したり、現場での知識をたくさん得ていきたいです。

オフの過ごし方

どちらかというとアウトドア派で、休日に家に籠もっていることは少ないです。友達と会ったり、ショッピングや旅行、ドライブ等いろいろしますが、一番は大好きなアーティストのライブに行くことです。ライブのためなら全国飛び回ります。

就職活動生にエールやメッセージ

建設業界、特に道路会社はまだまだ男社会であり、女性の方は躊躇してしまうかもしれませんが、当社は女性をバックアップしてくれる研修があったり、相談にもよく乗っていただけたりと、とても風通しの良い会社だと思います。現場以外にも、品質管理や工務、研究職、営業など、女性が活躍できる場はたくさんあると思います。当社はまだまだ女性が少なく、私自身とても寂しいので、これから一緒に頑張っていきたいです!

上原 拓也01

中部支店 愛知営業所

上原 拓也 
Takuya Uehara

入社年:2011年
学部 :工学部 社会デザイン工学科
あだ名:上ちゃん

現在の仕事について

NEXCO中日本の舗装補修工事の現場に配属しており、工事主任として働いています。工事全体の指揮をとり、高品質なものをチーム全体で作っていけるよう努力しています。

入社を決めた理由

人が生活するうえで必ず必要になってくる「道」をつくる仕事であり、人の役に立てる仕事がやりたくて入社を決めました。

上原 拓也02
仕事の魅力(やりがい)

多くの人と交流することができ人脈も増え、考え方や知識にも幅が広がり自身の向上に繋がると共に、地域の人に感謝されることも多々あります。そんなときにやりがいを感じると思います。

学生時代で学んだことで役立っていること

レベルでの測量は現場でよく使うので、役立ったと思います。

上原 拓也03
三井住建道路を一言で表すと

向上心ある会社

入社してどんな成長ができましたか

施工管理者として絶対に欠かせないのが会話なので、コミュニケーション能力が格段に成長したと思います。

就職活動生にエールやメッセージ

会社の雰囲気がとてもよく、わからないことなど聞きやすい雰囲気です。道路に関する知識が無くても教育が充実しているため、若手社員でも活躍できるフィールドが用意されています。皆さんと一緒に仕事できる日を楽しみにしています。