技術情報検索

期間短縮・省力化

中温化(低炭素)アスファルト舗装(エコミックス)

アスファルト混合物の製造時に特殊添加剤を添加することで、施工性や品質を保持しつつ製造・施工時の温度を30℃程度低下させた舗装です。…

詳しく見る
中温化(低炭素)アスファルト舗装(エコミックス)

転圧コンクリート舗装(RCCP)

転圧コンクリート舗装は、超硬練りのコンクリートをアスファルトフィニッシャーで敷きならし、ローラ転圧によって締め固めるコンクリート舗装で、コンクリート舗装の耐久性とアスファルト舗装の施工性を兼ね備えた舗装といえます。…

詳しく見る
転圧コンクリート舗装(RCCP)

プレキャスト版コンクリート舗装(NETIS登録:CB-020006-A)

プレキャストコンクリート舗装は、あらかじめ工場などで製作したプレキャストコンクリート版を路盤上に設置構築する舗装です。…

詳しく見る
プレキャスト版コンクリート舗装(NETIS登録:CB-020006-A)

勾配可変型コンクリートフィニッシャー

勾配可変型コンクリートフィニッシャは中央で左右の勾配を変化できるフィニッシャで、両勾配のコンクリート版の2車線同時施工や、片勾配から両勾配に変化する箇所の施工ができます。…

詳しく見る
勾配可変型コンクリートフィニッシャー

超音波センサ制御システム

超音波センサーを使用して非接触で基準物との高さを測定し、アスファルトフィニッシャのスクリードを自動制御するシステムです。…

詳しく見る
超音波センサ制御システム

スリップフォーム工法による連続鉄筋コンクリート舗装

敷きならし・締固め及び仕上げ等の機能をあわせ持った施工機械であるスリップフォームペーバーを用い、型枠(フォーム)の設置を必要とせずにコンクリート版を舗設する工法です。…

詳しく見る
スリップフォーム工法による連続鉄筋コンクリート舗装
ページトップへ