技術情報検索

その他(施工機械)

注意喚起型舗装(めざまし舗装)(NETIS登録:KT100058-A)

めざまし舗装とは、舗装の路肩やセンター部の表面に一定間隔で連続した凹部を設け、ドライバーに注意を促す舗装です。…

詳しく見る
注意喚起型舗装(めざまし舗装)(NETIS登録:KT100058-A)

音響道路

道路表層面に、音程により決められた等間隔で横方向溝(w=9mm d=5mm)を設置することで、メロディーを奏でることができる道路です。…

詳しく見る
音響道路

勾配可変型コンクリートフィニッシャー

勾配可変型コンクリートフィニッシャは中央で左右の勾配を変化できるフィニッシャで、両勾配のコンクリート版の2車線同時施工や、片勾配から両勾配に変化する箇所の施工ができます。…

詳しく見る
勾配可変型コンクリートフィニッシャー

超音波センサ制御システム

超音波センサーを使用して非接触で基準物との高さを測定し、アスファルトフィニッシャのスクリードを自動制御するシステムです。…

詳しく見る
超音波センサ制御システム

安全装置付きロータリー除雪車

安全装置付きのローターリー除雪車は、ロータリー除雪車の作業中に作業員が巻き込まれる事故を防止する安全対策を施したロータリー除雪車です。…

詳しく見る
安全装置付きロータリー除雪車

スリップフォーム工法による連続鉄筋コンクリート舗装

敷きならし・締固め及び仕上げ等の機能をあわせ持った施工機械であるスリップフォームペーバーを用い、型枠(フォーム)の設置を必要とせずにコンクリート版を舗設する工法です。…

詳しく見る
スリップフォーム工法による連続鉄筋コンクリート舗装

超高圧水表面処理工法(ジェットスイーパー工法)

ジェットスィーパー工法は、超高圧水を路面に回転噴射してそのエネルギーで表面処理をおこない、同時に処理水をバキューム回収する工法です。…

詳しく見る
超高圧水表面処理工法(ジェットスイーパー工法)

アスファルトプラント環境負荷低減技術 SMRエコアスプラント(NETIS登録:KT-110020-A)

アスファルト混合物製造工場の骨材の乾燥と加熱に使用する化石燃料(A重油)に、エマルジョン燃料を使用することで環境負荷を低減する技術です。…

詳しく見る
アスファルトプラント環境負荷低減技術 SMRエコアスプラント(NETIS登録:KT-110020-A)
ページトップへ