技術情報検索

高速道路・高規格道路

ポリマー改質アスファルト(スミックファルト)

「スミックファルト」とは、ストレートアスファルトに熱可塑性エラストマー、熱可塑性樹脂等を混合・分散・溶解させ、通常のストレートアスファルトが有する性能を向上させた、ポリマー改質アスファルトです。…

詳しく見る
ポリマー改質アスファルト(スミックファルト)

排水性舗装(ミラクロード)

ミラクロード(排水性舗装)は、表層あるいは表層・基層に透水性の大きなポーラスアスファルト混合物を使用し、その内部を通して雨水を速やかに排水施設に流出させる舗装です。…

詳しく見る
排水性舗装(ミラクロード)

明色舗装

明色舗装は、通常のアスファルト舗装の表層部分に、光線反射率の高い明色骨材を使用することによって路面の明るさや、光の再帰性を向上させたもので、トンネル内や夜間における路面の照明効果が向上し、照明費用の低減が図れます。…

詳しく見る
明色舗装

中温化(低炭素)アスファルト舗装(エコミックス)

アスファルト混合物の製造時に特殊添加剤を添加することで、施工性や品質を保持しつつ製造・施工時の温度を30℃程度低下させた舗装です。…

詳しく見る
中温化(低炭素)アスファルト舗装(エコミックス)

PRMS工法(パームス工法)(NETIS登録:HR-990098-A)

透水性レジンモルタルシステム充填工法(PRMS工法)は、排水性舗装の表面骨材の間隙に高性能樹脂バインダーと特殊粒径の細骨材を混合した透水性樹脂モルタル混合物を充填する工法です。…

詳しく見る
PRMS工法(パームス工法)(NETIS登録:HR-990098-A)

排水性トップコート工法(NETIS登録:KT-980202-V)

排水性トップコート工法は、排水性舗装の表面に特殊な樹脂を散布し、強固な皮膜を形成することにより、排水性舗装を維持したまま、対摩耗性や骨材飛散などに対する耐久性を向上させます。…

詳しく見る
排水性トップコート工法(NETIS登録:KT-980202-V)

スリップフォーム工法による連続鉄筋コンクリート舗装

敷きならし・締固め及び仕上げ等の機能をあわせ持った施工機械であるスリップフォームペーバーを用い、型枠(フォーム)の設置を必要とせずにコンクリート版を舗設する工法です。…

詳しく見る
スリップフォーム工法による連続鉄筋コンクリート舗装
ページトップへ